「負けてもええねん」

オオエライジン 牡3歳 父キングヘイロー 母フシミアイドル  桃帽11号馬

仕事は忙しいけどライジンが外枠にはいりソワソワ家族の力も借り早朝からメイチ働きなんとか緊急参戦をはたせた。

フワッとしたスタートも外枠が功を奏しすぐさま加速はやめに逃げるラブミーチャンの外によりそっていくレースぶりは十分勝ちを意識させるもので園田ファンは緊張、興奮したのでは。最後スーニに馬体を併せに行った木村騎手の手綱さばきも素晴らしく頭をあげながらも、もがき差し返そうとするライジンには「感動した。」
大一番をLiveで観戦、撮影できて本当によかった。

そして能力の違いを見せつけた勝ち馬スーニ、「競馬は筋力だ」と言わんばかりに深いダートを力走、この馬が関心させられるのはやはりスランプから立ち直ったことだ、またどこかの競馬場で実現するだろうライジンとの再戦が楽しみだ。
d0148946_2126252.jpg

10R 第11回 兵庫ゴールドトロフィー 3着

More
by sonohimes | 2011-12-28 21:28 | Lifework | Comments(0)

ファンの夢がかなうとき

生え抜き地元馬のGT制覇、10年に一頭の名馬が出現すればその可能性もと思ってたけど意外にはやくその名馬が現れた。今までとは比べ物にならない強敵がそろったが直線の攻防に我らがオオエライジンが加わりデットヒートを演じることを期待しよう!

と書いたが多忙のため競馬場にはいけません。
そして本日が本年ラスト更新となります。
いつもこのブログに訪問してくださる方々今年もありがとうございました。
撮影仲間の皆さん今年も大変お世話になりました。新春賞であいましょう!
d0148946_20241591.jpg

オオエライジン 牡3歳 父キングヘイロー 母フシミアイドル

2011 11/24 撮影
by sonohimes | 2011-12-24 20:25 | ひとりごと | Comments(2)

クールフォーマ せん6歳 父フォーティナイナー 母トリムカット 緑帽8号馬

大ベテランのてをまったく煩わせない余裕の走りで園田V5。「その背の感触はどんな感じですか?三野さん」
d0148946_21515117.jpg

9R 城山電子特別A2 1着
by sonohimes | 2011-12-22 21:56 | ホース | Comments(0)

NOSTALGIA

d0148946_21122119.jpg

2011 11/22撮影
by sonohimes | 2011-12-20 21:12 | 競馬場スナップ | Comments(0)

歩きながら

ノーファインダー1/6で
d0148946_20582225.jpg

2011 12/15撮影
by sonohimes | 2011-12-19 20:59 | 競馬場スナップ | Comments(0)

パドック風景

d0148946_1934625.jpg

2011 12/15撮影
by sonohimes | 2011-12-18 19:33 | 競馬場スナップ | Comments(0)

恋人竹村嫉妬の好騎乗

リジョウクラウン 牝3歳 父チーフベアハート 母ターフオーシャン    桃帽10号馬   山口勲

背は変わっても自分らしい走りで差しきりV、OPで戦ってきた経験が生きた一戦だった。
d0148946_23465053.jpg

10R 第20回 ゴールデンジョッキーカップB1B2 チャンピオンジョッキー賞 1着

More
by sonohimes | 2011-12-15 23:45 | 重賞オープン冠レース | Comments(0)

クールヴェント 牡3歳 父Stormy Atlantic 母Good Talk   よこのり

実に重厚な走りで他馬をよせつけない快走、大レースに強い鞍上の本領発揮だ。
d0148946_23333563.jpg

9R 第20回 ゴールデンジョッキーカップC2  エキサイティングジョッキー賞 1着

More
by sonohimes | 2011-12-15 23:35 | 重賞オープン冠レース | Comments(0)

「これがお手本だよ」

ジャパンプライド 牡3歳 父マヤノトップガン 母クイーンエタニティ  武豊

馬の能力は抜けていたにせよ実に上手な競馬、まさに「競馬の教科書」といった感じの騎乗だった。
d0148946_23261723.jpg


7R 第20回 ゴールデンジョッキーカップC1 ファイティングジョッキー賞 1着

More
by sonohimes | 2011-12-15 23:26 | 重賞オープン冠レース | Comments(0)

黒くてデカくて強いやつ

ポアゾンブラック 牡3歳 父マイネルラヴ 母サンライトチーフ

激しい先行争いをながめて2戦目なのに落ち着いた追走、ラストはそれほどハジケタわけじゃないけど初の1700を克服してV2を達成。一躍ジュニアカップの有力候補に躍り出た。
d0148946_23191769.jpg

8R 一組2歳 1着
by sonohimes | 2011-12-15 23:19 | 重賞オープン冠レース | Comments(0)